アイルのゆるライフログ

IT業界やガジェットについて

覆面パトカーとスピード違反

家族と買い物帰りに渋滞を避けて普段あまり通らない山道を走っていたときのお話です。

前の車について普通に走っているときにふとバックミラーを見ると、パトランプが眩しく光る白いセダンが後ろを走っていました。

サイレンを鳴らしていたわけでは無いのですが、反射的にハザードを付けて路肩に停車しました。

するとその車は私の車を残して先に進んでいったので、家族と「この先で何かあったのかな」などと呑気な会話をしつつ何事もなく家へ帰宅しました。

しかし、なんとなく気になって交通違反について軽く調べて見ました。

スピード違反の取締ルール

一般道でスピード違反で検挙する場合、パトランプを付けた状態で10秒ほど追走し、速度を測らないといけない決まりがあるそうです。 ※距離や時間については明確に公表されていないようです。

ちなみに高速道路では、覆面パトカーを追い越していった時点でパトランプをつけなくても検挙出来てしまうようです。

車で走る時は後方注意?

前の車について走っていたのであまりスピードメーターを気にしていなかったのですが、かなりスピードを出していたのだと思います。

今回はたまたま停車したのでお咎めはありませんでしたが、今度からは前の車だけではなくスピードメーターと後ろも気をつけながら走ろうと思います。