アイルのゆるライフログ

IT業界やガジェットについて

今更ながらiPhoneを使いだした感想

今までずっとAndroidを使っていたのですが、最近今更ながらiPhoneを購入して触り倒しています。

購入して3日ほどしかたっていませんが、今時点で感じたことをまとめてみます。

SafariのタブがiPadと共有できる

iPhoneに興味を持ち出した一番の理由です。

電車などでWebサイトを途中まで検索したり閲覧をした後にiPadの大画面で落ち着いて続きを見たり、その逆に移動中にさっと閲覧できるのはすごく便利です。

閲覧だけならChromeでもできるのですが、Chromeだと「別端末のタブを見るには操作手順が多い」「別端末のタブを閉じる事が出来ない」のがかなり不満でした。

得にタブを閉じることが出来ないのは、見終わった後にも別端末でタブを閉じないといけないので、スマホで見た後にiPadでもう一度確認して閉じる必要があったので、私の使い方ではタブを共有する意味があまりない状況になっていました。

メモの共有が簡単

EverNote等のクラウドサービスを利用すればAndroidWindowsiPadでもメモの共有は出来ていたのですが、会社のルールで主要なクラウドサービスの利用に制限がかかってしまったので、代替案を探していました。

iPadは多く使われているためかiCloudは普通に使えているので、iPhone標準のメモを使ってみようかと試行錯誤中です。

使い勝手がiPadに近い

これは当たり前と言われるでしょうが、iPadとインターフェースがほぼ同じなので操作がすごく楽に出来ます。

戻るボタンやアプリ間のデータ連携等、アプリによってはAndroidの方が使いやすいことも多くiPhoneに変える方がデメリットになるものもありますが、端末ごとに操作を覚える必要がないのはそれを補うくらいメリットがあると思います。

まとめ

iPhoneを使い始めて3日ほどですが、良いところと悪いところが少しずつ分かってきた気がします。

会社で持ち運ぶのはiPad proになるので、iPhoneをメインとして使えるように色々と試してみようと思います。