アイルのゆるライフログ

IT業界やガジェットについて

社内で新設されるアジャイルチーム(謎)のメンバーに抜擢されました

惟然から社内にスマホ開発を行うアジャイルチームを作るらしいという話が出回っていたのですが、今日正式に上長からそのチームに入るよう指示がありました。

詳細はあまり教えてもらえていませんが、親会社が本格的にスマホサービスに力を入れるということで、それをアジャイルチームを作って受け持つという話のようです。

私の会社は基本的にはウォーターフォール型開発を行っているのですが、先方の確認タイミングが何故かリリース直前しかなく、そこで根本的な部分に変更が入りリリース後もシステムの改修を続ける事がよくありました。

今回アジャイル型を取り入れる事で先方からの意見を受けるタイミングが速くなれば、こういった課題もかなり低減されるのではと期待されていることだと思います。

ただ、メンバー募集の内容が「会話が出来なくても技術があれば」という内容だったのがかなり引っかかっています。

もともとシステム開発をしていない私がメンバーに入っているのもそうですが、会話を重視しないアジャイルってアジャイルなんでしょうか。。。

色々と不安なところが沢山あるイメージですが、巷にあるアジャイルの話にとらわれ過ぎず私の会社にあった形をメンバーと模索していきたいです。