アイルのゆるライフログ

IT業界やガジェットについて

iPad沼再び 2

先日開催されたAppleの製品発表で全てのスタイラスペンをapplepencilに統一出来なかった事でどっぷりはまり出したiPad沼ですが、ちょうど出張が入ったので両方のiPadを1日毎に持ち替えて色々と試してみようと思いました。

今日は移動がメイン(合計10時間の長旅)でしたので、不向きと思っているiPad proを一日中使ってみました。 主な用途は「会社のメールチェック」「マイクロソフト社のTeamsを使ったコミュニケーション」「打打合せ時の資料確認とメモ」「移動経路(乗る電車)の確認」「移動中の時間潰し(Webサイトを見たりKindleで読書)」と色々使ってみました。

なお、会社のメールやTeamsは会社から貸与されているパソコンかiPadからしか見れない環境です。 ※スマホ等で見れたらこんなに悩む事は無いのですが

良かったところ

iPad miniと比べ大画面なので、資料の確認や読書は抜群の快適さでした。 また、私としてはこれがあるからiPad proを悩んでいるといっても過言では無いapplepencilについては、流石の書きやすさで本当にノートとペンを持ち歩く必要が無いほど快適でした。

打合せ資料はメールで送られているPDFをiPadで見たり、シンクライアント環境にアクセスしてみるので、メモ書きは資料に書くのとノートアプリに書くのが半々くらいの割合でしたが、どちらも快適に書くことができます。

私の会社ではペーパーレス化をどんどん促進されている事もあって、紙の資料を極力持ち歩かないようになっているのですが、これがiPad proと完全にマッチしており念のために持ってきたノートパソコンが完全に荷物にしかなりませんでした。

残念なところ

打合せなど席に座って机の上にiPadを置いて使える環境が整っていれば快適だったのですが、移動中などにメールのチェックをするには、やはり重量がかなりネックになりました。 私はapplepencilも一緒に持ち歩くのでSmart coverの代わりにapplepencilも収納できるケースを使っているのですが、これが200g以上あり本体と合わせると700g近くになってしまいます。 さらに画面が大きい事でキーボードも大きく、座って文章を打つ分には不満はあまり無いのですが、電車で立ちながらメールの本文を打つのにはかなり苦労しました。

後気にし過ぎだとは思うのですが、電車に座ってメールを読んでいると、隣の人や周りに立っている人からその内容がiPad miniと比べて見えやすい気がしてしまい、あまり集中して使う事が出来なかったように思います。

まとめ

移動中心の中でiPad proを使った感想としては、やはりそのサイズと重量がネックに感じました。 ただ、移動中に次の電車を探したり、ちょっとしたメモを取るくらいならスマホでも十分出来るのでやはり会社のメールを見たりする頻度が多い時に不便でした。

明日は打合せと現場視察がメインになるので、iPad miniを持ち歩いてみたいと思います。